治療を受けている女性

基本情報を知って治療

治療風景

歯並びは人間にとって非常に大事なことです。歯並びがよいと咀嚼が良く、食事が非常に美味しく感じるのです。また奥歯をしっかりかみ締めることができるので、必要な時に適正なパワーを発揮することができるようになるのです。そして何より歯並びが良いと見た目の印象が良くなるのです。口元が品良くなり、笑顔の時に魅力が増すのです。歯並びを良くすると沢山のメリットがあり、歯並びにコンプレックスがある場合は矯正歯科治療を施すと良いでしょう。一般的には歯の表面にワイヤーとブラケットといった装置を装着し、歯に微弱な力を加えて治療をするのです。しかし歯科矯正治療は健康保険適応外の治療になるので、その料金は非常に高額であり100万円前後が相場になります。また月に一度通院しワイヤーの交換やクリーニング費用として毎月5000円前後の料金もかかってくるのです。

このように歯科矯正治療は非常に料金が高い治療であるものの、治療を完了すれば様々なメリットがもたらされるのは言うまでもありません。また治療法も多様化しており、治療の料金の幅も広がりつつあるのです。歯科矯正治療は歯の表面に装置をつけるのものが歴史的にも長く、一般的な治療法でした。しかし現代ではマウスピース矯正、裏側矯正治療なども新たに登場するようになっているのです。マウスピース矯正は従来の歯科矯正治療よりも料金が比較的安く治療を始めやすいものとなっています。相場は80万円前後であり、歯の表面に装置をつけたり交換する手間暇がない分リーズナブルになっているのです。一方裏側矯正治療になると高度な技術やノウハウを必要とする治療で120万円前後が相場であり割高なのです。